雪国の作曲家たちによる新曲作品展 vol.3


モーツァルトが作曲した、かの有名な「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」は、彼が何歳の時に作曲されたかご存知ですか?

正解は「26歳」。

では、みなさんは今20代の作曲家の音楽を聴いたことはありますか?

今日ご紹介する演奏会は、これからの時代を担う若手作曲家が集い、自分たちの作品を毎回コンセプトに合わせて出展する「北国の作曲家たち」シリーズの第3回です。

シリーズ名の通り、雪国出身の作曲家たちが、才能を爆発させたオリジナル作品を披露します。

今回のテーマは「生物図譜」。6者6様、全8曲の「生物」が、譜面から音になって自由に駆け巡ります。

モーツァルトの作品が今日まで残っているのは、今日に至るまで途切れることなく愛聴し演奏する人がいたからこそ。新しい作品を聴くことは、未来に繋がります。

◆演奏会情報

・2016年7月19日(火)19:00〜

『雪国の作曲家たちによる新曲作品展 vol.3』
「生物図譜〜脈動する・翔ける・蠢く・揺蕩う・囁く・叫ぶ」

image

会場:文京シビックホール 小ホール

曲目:
旭井翔一『Bubobubo』
川上統『ラナンキュラス』
佐原詩音『ルドンの黒』ほか
助川舞『緒』ほか
辻田絢菜『Ta-tan-ta-ta』
薮田翔一『Collode』

image

出演:
丁仁愛(フルート)
白石はるか(クラリネット)
浦田拳一(ファゴット)
松下洋(サクソフォン)
原田真帆(ヴァイオリン)
立石さくら(ヴィオラ)
上田実季(ピアノ)
佐藤祐介(ピアノ)

<チケット料金>
前売り券 一般¥3000/学生¥2000
当日券  一般¥3500/学生¥2500
※全席自由

<チケットお取り扱い>
イープラス(e+)
または公式サイト

(問)「雪国の作曲家たちによる新曲作品展」
Mail:sccomposers@gmail.com
TEL:090-6674-6271(佐原)

会場では、作曲家たちの作品の楽譜、およびこれまでの公演のCDの発売もございます。ぜひこの機会に、お買い求めください。
楽譜=500~1,000円
CD=2,000円(プログラム解説付)