「ピアノを学びたいすべての人に、チャンスを」ベルリン発・ピアノ練習アプリflowkeyの生みの親ヨナス氏の願いとは(PR)

「この年齢からでも、ピアノが弾けるようになるでしょうか?」

ピアノを教えている友人によると、このような不安を口にしながら体験レッスンに申し込む大人の方が少なくないそう。音楽はさまざまな習い事の中でも、大人になってから始めるハードルがやや高い傾向にあるかもしれません。楽譜を読めない、楽器が買えない、練習場所がないなど理由は多岐に渡ります。

筆者はたまたま幼少期からピアノを習う機会に恵まれましたが、それが当たり前のことではないと気づいたのは恥ずかしながら、大人になってからのことです。音楽を学びたいのに、気軽に学べる環境にない……そんな人たちのために立ち上がった人がいます。

「誰もがピアノを身近に」ヨナス・ゲスリング氏の願い

flowkey社のメンバー

「ピアノを愛するすべての人に、ピアノが弾けるようになるという夢を叶える機会を与えたい」というシンプルな考えから起業の道を歩み始めたヨナス・ゲスリングさん。芸術音楽だけでなくテクノロジーの革新でも有名なドイツ・ベルリンの街で、ヨナスさんはピアニストやエンジニアを集めて「flowkey(フローキー)」と呼ばれるピアノ練習アプリを作りました。

彼がflowkeyの制作を始めた背景には、彼自身の経験がありました。ヨナスさんは6歳のときからクラシックピアノを習い始めましたが、15歳で一度やめてしまいました。20歳になってからピアノを再開しましたが、当時ヨナスさんは大学生で、先生のもとへ通う時間もお金もありませんでした。そこで、無料でチュートリアルが見れるYouTubeを使用してピアノを学ぶことにしたと言います。

動画で学ぶことは、思っていたよりもずっと難しく、動画のほとんどがあまりにもゆっくりだったり、逆に速すぎてついていけなかったりしました。常に一時停止をしたり、繰り返し再生し直したりしなければならなかったため、流れが幾度となく中断され、効率のよい練習ができませんでした。動画をただ見るだけではなく、動画を使用し、より実際のピアノレッスンに近い感覚で学ぶ方法はないのか……そのような考えが、flowkeyの開発につながります。

また、自身だけでなく、多くの同じ悩みを抱える人との出会いも開発の後押しになったそうです。あるとき、ヨナスさんが古いピアノに置いてあるバーを訪れ、ご友人のリクエストに応えて映画『アメリ』のメロディーを演奏しました。すると、バーにいた多くの人が「弾き方を教えてくれないか」と尋ねてきたと言います。ヨナスさんがflowkeyの構想について話すとみながとても喜んだため、「ピアノを弾いたことがなくても、好きな曲を自分で演奏したいと考えている人はたくさんいる」と気がついたそう。この人たちのためにもflowkeyを作るべきだと決意を新たにしました。

ピアノ練習アプリ「flowkey」日本上陸!

こうして「flowkey」は生まれ、現在では世界中で500万人を超えるユーザーが利用しています。上の画像のように、ピアニストの手元映像と、楽譜のスクロールが一緒に表示されているので、楽譜を読むのが苦手な方でも、どこをどのように弾くのかが一見してわかるようになっています

片手ずつ練習することもできますし、難しい部分やうまく弾けないところは、ループ機能で範囲を指定して繰り返し練習することもできます。また、スローモーション機能も備えているので、速くて難しい曲も自分の弾きたいスピードで練習することができます。

おもしろいのが「待機モード」というもので、デバイスのマイクが鍵盤の音を感知し、正しい音を弾くことでスクロールが進む機能があります。個人的にはゲーム性があって、一番楽しい機能だと感じました。

譜面台にiPadを置いてflowkeyを使用するイメージ

他にも、flowkeyには以下のような特徴があります。

  • クラシックやポップスから映画やゲームの劇中歌まで、1500以上のバラエティ豊かな楽譜が用意されているので、好きな曲で練習ができます。2020年に日本語対応したばかりですが、すでに日本のポピュラー曲も多く取り上げられています。クリスマスソングもありますので、駆け込みでマスターしたい! という方にもおすすめ。なんと……一曲一曲、flowkey専属のピアニストがアレンジ・録画しているんだそう! ぜい沢!
  • 初心者、中級者、上級者、プロまでそれぞれのレベルに合わせたアレンジが選べます。同じ曲でも複数の難易度にアレンジされているので、自らの成長に合わせて徐々にステップアップしていく楽しみ方もできますね。
  • 楽譜の読み方、両手での演奏、コード、即興演奏などを段階的に学べるビデオもあります。筆者も視聴してみたのですが、双方向のチュートリアルなので、まるでオンラインレッスンを受けているみたい。音階レッスンのように「正直退屈だけれどもピアノを学ぶうえでは避けられない存在」もカバーしているあたり、ユーザーを本当に上達させようという気概を感じました。

利用料金

無料でもコースの一部利用と10曲ほどの練習をすることができますが、プレミアム会員になるとすべての楽曲と練習コンテンツが、あらゆるデバイスで使用可能です。

定期購読
1カ月プラン 2,100円
6カ月プラン 9,100円
1年プラン 12,800円

テクノロジーで、音楽はもっと身近に

音楽が有史以前から存在することからわかるように、音楽というのは人間が本能的に必要としているものです。そして今日では、テクノロジーはあらゆるところで人々の生活を豊かにしています。

COSMUSICAでも、「音楽×テクノロジー」をテーマにさまざまなサービスや取り組みを取り上げてまいりましたが、現代社会における音楽の在り方として無限の可能性を感じさせてくれます。

ヨナスさん自身も、このflowkeyを使用して日々新しい曲を学んでいるそうです。flowkey社にはもちろんピアノがあるので、ときには社員同士で演奏を披露しあうこともあるんだとか。音楽を愛する人たちが集まり、知恵を寄せて生み出したflowkey。きっとみなさんにとってもお気に入りのアプリになるのではないでしょうか。

最後に、ヨナスさんからすてきなメッセージを預かっているので、お伝えして締めくくります。

「いつか楽器を演奏できるようになりたい!」という夢を、誰もが叶えることができるように、私たちは『flowkey』を開発しました。『flowkey』は、誰もが好きな曲を演奏できるようになることを目標としています。 大切な人のため、あるいは自分のために好きな曲を弾けるようになりたいという気持ちが、情熱につながり、学習の最高のモチベーションになると信じているからです。私たちは、すべての人が美しいピアノミュージックを楽しみ、自分のペースでピアノを学ぶ手助けをしたいと考えています

(提供:flowkey GmbH

The following two tabs change content below.
ノリコ・ニョキニョキ

ノリコ・ニョキニョキ

COSMUSICA発起人/編集長。1989年生。ハープ勉強中。東邦大学医学部医学科中退、東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科卒業。インハウスライターをしながら副業で執筆仕事をお引き受けしています(文字単価10円目安)。お気軽にお問い合わせください。