秋冬の新作続々お目見え中♪ お花をイメージさせるステージドレスを紹介

ローズ

個人的には、秋冬といえば深紅…! というイメージがあるのですが、みなさまはいかがでしょう。こちらのドレスは、ステージドレス界では知らない人はいないAIMER(エメ)の2018秋冬コレクションです。深紅と表現したものの、どこか無邪気さも感じる明るい紅色で非常に愛らしい仕上がりで、その存在感はまさに薔薇のよう。芸術の秋を華々しく彩るのにぴったりだと思います♪

ラベンダー

こちらもAIMERの2018秋冬コレクションから。少しくすんだラベンダー色に、お花のレースがアンティークな雰囲気を醸し出しています。パールや光るビーズも添えてある、ぜい沢な作り。中に入れるパニエの大きさを変えて、華やかに大きく着ても、落ち着いたシックな形で着てもさまになる一着ではないでしょうか。ああ、ほしい。

パンジー

パンジーのようにパッキリとした色味が魅力的なこちらのドレスは、DRESS ROOM AMIのもの。シックな雰囲気を演出しつつ、総レースのデザインなので重くなりすぎない点が◎。なお、こちらのドレスは税込で19,980円という超お値打ち価格! 普段は買わないような色のドレスにも挑戦しやすい値段設定で、本当にありがたいですね…!

ブルースター

明るい水色の可憐なお花、ブルースターを彷彿とさせる(個人的には雪の女王の世界観も思い浮かぶような)こちらの一着は、Dress Black 渋谷公園通り店のもの。華やかに広がるAラインに、たっぷりとあしらわれたラメレース。クールなカラーなのに、なんて愛らしい仕上がりなんでしょう! ちなみに、肩ひもは外せるとのことです。

マリーゴールド

最後に紹介するマリーゴールドふうのドレスは、ANNABELLEのもの。シックな色味のお洋服やドレスを身につけがちな秋冬にこそ、周りを華やかに照らし出すようなまばゆいドレスの魅力が引き立ちます。胸元には刺繍と立体フラワーモチーフがふんだんに散りばめられていて、ウエストにはリボンモチーフがついています。

ABOUTこの記事をかいた人

ノリコ・ニョキニョキ

COSMUSICA発起人/編集長。1989年生。ハープ勉強中。東邦大学医学部医学科中退、東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科卒業。広告代理店にてコピーライター、フリーランスのライター/編集を経て、現在は教育業界にてインハウスライター。SEO記事やWebメディアでの執筆経験多数。記名/無記名、単発/継続問わず、執筆のお仕事随時受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。