コンクール

インタビュー

三度目の正直で掴んだ日本音楽コンクール優勝。オーボエ奏者・山本楓が抱く静かな情熱をかい間見る

楽器の性質は、人の特性を惹きつけるもの。たとえば、そのコントロールの難しさからギネスワールドレコードで「もっとも難しい木管楽器」と認定され、リード(葦で作られた吹き口)を自分で作らなければならないオーボエは、職人気質の人…

インタビュー

完全無欠な演奏技術に奥深い音楽知識。ピアニスト阪田知樹が進化し続ける舞台裏に見えた4つの愛とは

19歳で第14回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにて最年少入賞、2016年にはフランツ・リスト国際ピアノコンクール(ハンガリー・ブダペスト)第1位、併せて6つの特別賞受賞と華々しい経歴をもつ気鋭の若手ピアニスト …

インタビュー

ユーフォニアム奏者としてではなく、音楽家として生きる。リエクサ国際コンクール優勝者・佐藤采香がスイスで学ぶ「音楽」とは

2018年、フィンランドにて開催された第3回リエクサ国際コンクールにて優勝し、世界中から注目を集めている若手ユーフォニアム奏者・佐藤 采香(さとう あやか)さんにインタビューしています。 前編では、佐藤さんとユーフォニア…

インタビュー

運命に導かれたどり着いた、ピアノで生きるという道。PTNA特級グランプリ角野隼斗のこれから

2018年度ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリに選ばれた、東大大学院1年の角野 隼斗(すみの はやと)さんにインタビューしています。 前編では、勉学と音楽という(少なくとも)2つの才に恵まれた角野さんが、どの…

インタビュー

東大に通いながらPTNA特級に挑戦! 2018グランプリ角野隼斗の、コンクールまでの珍道中

8月21日にサントリーホールにておこなわれたピティナ・ピアノコンペティションの特級ファイナル。国際舞台・プロピアニストへの登竜門と言われるこのコンクールで見事グランプリを獲得したのは、東京大学大学院1年の角野 隼斗(すみ…

進め! ヴァイオリンおけいこ道

進め! ヴァイオリンおけいこ道 第41回「コンクールってどうやって出るの?」

今週もおけいこ道のお時間がやってまいりました。ヴァイオリン弾きの卑弥呼こと原田真帆がお送りいたします。 今日のテーマはコンクールについて。新年度とあって、これから来たるコンクールシーズンに考えを巡らせている方も多いのでは…