人気メーカーから変わり種まで! フルートケースカバーをお店で徹底比較

その他のケース

1ページ目のジャンル分けには入らなかったバッグ、まだまだご紹介していきます!

M’s ボストンタイプ

お値段約12,000円とリーズナブルなのと、フルート以外に小物も入れられて使い勝手が良いので、山野さんでもよく売れているものだそうです。

C.C.シャイニーケースⅡ

ハードケースですが、中にきちんと調節できるものが入っているのでC管にもH管にも対応しています。シールで自分流にデコレーションしたり、カラーバリエーションが豊富でおそろいにもしやすいので中高生に人気です。お値段約16,000円。

LIBERTY PRINT フルート用ケースカバー

写真を撮るために全部並べてみたのですが、あまりにも可愛くてまるごと欲しくなりました(笑)リバティ・プリントは永久に不滅ですね。生地全体にコーティングがしてあるので多少の雨は気になりません。内側は控えめなボア付き。お値段約8,500円。

MURAMATSU フルートキャットケースカバー

ほとんどぬいぐるみのようなこちら。安心してください、ちゃんと楽器入ります(笑)私が小学生だった頃、わんちゃん型のケースが流行していたのですが、どうやらおなじ会社の商品のようで、やっぱりね~! と思いました。ご覧の通りモフモフなのでクッション性は十分♪ お値段約8,300円。

Roi ウォータープルーフバックパック

リュックタイプで防水仕様になっているので、雨の日傘をさすのが楽ちん&背中が濡れても大丈夫な嬉しい商品。内側にフルートケースを入れるスペースとゴムが付いているので、もし急いでいるときに走っても揺れは最小限に抑えられます。6色展開。お値段約24,000円。

Altieri コンパクトタイプ

山野さんに置いてあるリュックの中で最軽量のタイプです。こちらも人気のようで、入荷してもすぐ売れてしまうそう。やはり軽いというのは有難いですよね。私の学校でも持っている人が多かったです。お値段約22,000円。

Altieri Alto Flute&Laptopギグバッグ

最後に特大サイズのリュックの登場! 背負っているのは筆者ですが、完全に背負われています(笑)中には仕切りがありますが、アルトフルートサイズなので普通のフルートを入れるとRoiやPORTERのリュックに比べてすこしガタガタするかもしれません。お値段約34,000円。

そうだ、お店に行こう

紹介したもの以外にも、お店にはたくさんのケースカバーがありました。一点物が置いてあったりもするので、みなさんもぜひお店に足を運んでみてくださいね♪ グッズなどの最新の情報は、山野楽器本店フルートサロンさんの公式ツイッターにてマメに更新されておりますので要チェックです!

最後に、お忙しい中取材をさせてくださった山野楽器本店フルートサロンさんのスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

記念写真をパチリ。ご協力ありがとうございました!

店舗情報

山野楽器銀座本店 フルートサロン(5F)

〒104-0061 東京都中央区銀座 4-5-6

The following two tabs change content below.
岩崎 花保

愛知県出身。フルート奏者。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学、同大学大学院音楽研究科修士課程を修了。第15回日本クラシック音楽コンクール中学校の部全国大会第1位。第61回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位。第13回万里の長城杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位など入賞多数。現在はフリーランスの音楽家として演奏会の企画や後進の指導に力を注いでいる。