宣材写真はどう撮りたい?ヴァイオリニストのポージング8パターンを紹介

はじめまして!
思いつきと勢いでCOSMUSICA(コスムジカ)を立ち上げました、編集長のノリコ・ニョキニョキです。

私は東京芸大の音楽環境創造科というところを卒業しておりますが、この学科は北千住に隔離されているということと、私自身が非常に非社交的であったという理由から、単刀直入に言うと演奏家の友人がほとんどできませんでした。

なので私は演奏家のみなさんのことをほとんど知らず、唯一知っていることといえば彼らのFBのプロフィール画像は大抵かっこいい宣材写真ということくらいなのです。

どういったものかピンとこない方もいらっしゃるかもしれないので、私の友人であり、コスムジカでも執筆を担当してくれているヴァイオリン奏者のまほさんのアー写をお借りしました。

mahoharada_2

大変かっこよいです。憧れます。

そんなことを思いながら演奏家のみなさんの宣材写真を見ていると、ポージングには楽器ごとにいくつかのパターンがあることに気がつきました。
ちなみにこちらのまほさんのポージングは「我が子抱きしめ型」

他にもいろいろあるのでご紹介します!

*今回はヴァイオリンの方々に限定し、つたないイラストとともにご紹介しますが、絵が下手なのはご容赦ください。

 

①我が子抱きしめ型

noriko_1

既出のパターン。こちらの特徴は、楽器を非常に愛おしそうに抱きしめている点。本当に強くホールドしています。

②全身型

noriko_2

オーソドックスなタイプで、本当になんのけなしにヴァイオリンを持っています。上半身だけトリミングすると、ヴァイオリンはほとんど写らないのが特徴。

③未来見据え型

noriko_3

前向きさ、希望を連想させるポージング。なぜか風が吹いており、大抵、余白とセットです。

④サイズ比較型

noriko_4

トリミングを見越してか、顔の横に楽器を持ってくるパターンです。ヴィオラを持つと小顔に見えると某ヴァイオリニスト談。そういうのをずるいって言うんや!

⑤小脇抱え型

noriko_5

クールに抱えています。妙に男前に見えるのが特徴。

⑥ギタリスト型

noriko_6

そのまま弾き始めそうです。明るく元気な雰囲気で、表情も明るいことが多い。

⑦演奏なう型

noriko_7

なぜかイラストに気合が入ってしまいました。完全な無意識です。

⑧こちらおススメの一品でございます型

noriko_8

個人的に大好きなパターン。楽器が主役状態で、心なしか奏者が誇らしげです。

 

以上8パターン、いかがでしょうか?
その他にも、クリエイティブ型、ひよこ眺め型などがあったのですがニッチだったので割愛しました。こんなのもあるよ〜というのがあればぜひ教えてくださいませ♪

これが、また別の楽器ですと全然違うパターンがたくさん出てくるんですよね!
それらもおいおい、まとめてみたいと思いますのでお楽しみに♡

ノリコ・ニョキニョキ

ABOUTこの記事をかいた人

ノリコ・ニョキニョキ

COSMUSICA編集長。1989年イギリス生まれ。東邦大学医学部医学科中途退学、東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科卒。IT企業、外資広告企業勤務を経て現在フリーのライター、編集。2016年6月にCOSMUSICA立ち上げ。ハープを勉強中。