「初台」でぶらり♪クラシックデート


こんにちは! 林そよかです。

11月、秋真っ盛りですね。みなさん、「芸術の秋」満喫されていますか? 今回は、新宿から一駅「初台」の、秋の芸術デートにピッタリなコースをご紹介します。

初台のコンサートホール

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール

出典:東京オペラシティ文化財団

初台のコンサートホールといえばこちら!

新宿から1駅の初台駅直結のホールです。東京オペラシティは、ホールをはじめ、オフィスや美術館、レストランやお店などからなる複合施設で、まるで小さな街のよう。

木の温もりが感じられる美しい内装のホールは訪れるたびに感激します。クラシック音楽関連のテレビ番組でも度々放送されるホールですので、テレビで見たことがあるという方も多いのでは?

私は学生の頃にコンサートをはじめ器楽や作曲のコンクールの本選を聴きに行くことが多かったこともあり、訪れるたびにそのときのコンクール独特の緊張感みたいなものを思い出します。そして今年は、ゲーム音楽とアニメのコンサートでオケ中ピアノ(オーケストラの中でのピアノパート)奏者として、初めてこちらのホールで演奏することができました!! 私にとってたくさんの思い出が詰まっているホールです。

秋から冬にかけてさまざまなコンサートが目白押しですが、これから年末にかけて特に聴きたくなるのが、ベートーヴェンの「第9」。年末には、国内外数々のオーケストラがオペラシティで第9のコンサートを開催するようですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

新国立劇場

出典:新国立劇場

新国立劇場には、オペラ・バレエ・演劇のための大・中・小3つの劇場があります。魅力的なラインナップが並び、演目をチェックするたびにドキドキしています…(笑)。

クラシック音楽のコンサートに比べ、オペラやバレエは更に敷居が高いと感じる方も多いかもしれません。そんな方に朗報です! この劇場では学生割引ジュニア割引をはじめ、当日学生券が半額になる「学生当日割引」もあります。その他にも25歳以下や39歳以下の方対象の優待など、さまざまな割引がありますので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか? きっと素敵な感動が待っていますよ。

秋から冬にかけては、オペラは「椿姫」や「ばらの騎士」、バレエは「シンデレラ」など(春には「白鳥の湖」も)毎公演足を運びたくなる演目ばかりです。

初台周辺のおすすめスポット

NTTインターコミュニケーション・センター

東京オペラシティ4階にある美術館・博物館です。2018年3月までは「オープン・スペース2017 未来の再創造」展を開催しています。

先日訪れたのですが、メディア・アート作品をはじめ多種多様な作品が展示されていました。楽しいだけでなく現代社会の問題も考えさせられる作品もあり、とても興味深い展覧会でした。コンサートとアート作品、両方を一日で満喫できるのもオペラシティの魅力ですね。

さまざまなアート作品

初台駅を降りてコンサートホールに向かう途中にまず目に飛び込んでくるのが、大きな人間の像!!

ジョナサン・ボロフスキー「シンギングマン」という作品です。圧倒的な存在感を放ちながらも、なんだか心優しそうな表情に見えるのは私だけでしょうか…。

また、アトリウム天井には川上喜三郎「エアーダンス」という作品が。

出典:@ART

この他にも、オペラシティ内には数々のアートワークが点在しています。いつもと違う視点で周りを見渡してみると、いろいろな発見があるかもしれません。

ル・パン・コティディアン 東京オペラシティ店

オペラシティ内にある、ベーカリーレストランです。おしゃれな店内とおいしいお料理は、コンサート前のワクワクした気持ちをさらに盛り上げてくれます。ちなみに、たくさんの種類のジャム類をパンに塗って試すことができるのです! まだ全種類いただいたことがないので、次の楽しみに取ってあります…♪

サンデーベイクショップ

初台から歩いて10分ほどの焼き菓子の専門店。甘い物好きの私としては外せないお店です(笑)。こちらのお店は、水・金・日の週3日しか営業していないので、訪れる際はご注意ください。どれにしようか迷ってしまう、かわいいお菓子がたくさん並んでいます‼

ずっしりと食べ応えのあるケーキでした。スイーツと紅茶、そこにクラシック音楽があれば至福の時間です♪


食欲の秋、行楽の秋…いろんな秋の楽しみ方があると思いますが、音楽家としてはやっぱり芸術の秋をみなさんに満喫していただきたいです!

「ここを取り上げて欲しい!」というみなさんからのリクエストや感想もお待ちしております。また次回お会いしましょう♪

参考リンク
東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール 公式サイト
新国立劇場 公式サイト
NTTインターコミュニケーション・センター 公式サイト
ル・パン・コティディアン 公式サイト
サンデーベイクショップ facebookページ


ABOUTこの記事をかいた人

林 そよか

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院音楽音響創造分野修了。卒業時に同声会賞受賞、また大学院修了時に大学院アカンサス音楽賞受賞。大学在学中より自身の編曲と演奏による『桜ピアノ』など6枚のCDをリリース。芥川賞作家・平野啓一郎氏のベストセラー小説『マチネの終わりに』タイアップCD(2016 年10月発売)では作曲家として参加し、小説内に登場する架空の名曲『幸福の硬貨』を書き下ろす等、作曲家として有名演奏家およびTV番組・映画等の映像作品に楽曲提供を行うほか、編曲家としても多くのCD制作に携わる。またピアニストとして全国各地でコンサート活動をおこなう。